徳田八十吉|陶芸|柳雨軒|石川県|小松市|金平町

 
 
フォーム
 
丸井今井札幌本店
2013-05-22
5月22日から27日まで、丸井今井札幌本店で襲名記念展が開催されます。札幌での展示会は初めてです。
人や自然への感謝を込めた「瑞穂」や青春をイメージした深い緑の「翠澄」など160点を展示しています。
また、併せて三代の作品も40点展示しています。
 
群馬出張
2013-05-14
5月12日から群馬県内2ケ所の個展準備のため、2泊3日で出張に行ってきました。
この地は三代が大変お世話になった所であり、順子時代に2回、四代を襲名してから3年ぶり2度目の個展となります。
新作を発表するにあたり、順子時代からずっと応援してくださっている方々は、とても暖かく迎えてくれました。そんな時「順子」という個人から、四代八十吉を襲名したことの重責がずっしりと肩にのしかかります。私の成長を見守ってくださることに心から感謝しています。
 
石川の伝統工芸展向けて
2013-05-09
5月29日から6月2日に開催される石川伝統工芸展に向けて、出品作を塗り始めました。お花をイメージしたものです。(赤富士や龍もつくりますよ)
 
忙しかったゴールデンウィーク
2013-05-08
5月3日は、「うつわの器」(金沢東山)に顔を出しました。4日は、小松の金平陶房に千葉や名古屋からお客様がお見えになり、5日にそのお客様は「うつわの器」に行かれたそうです。また、金平には5日、水戸を朝2時に出発されたお客様が午前中に見えました。お昼に梶助という日本料理店でランチをして、錦窯展示館で赤絵展をご覧になられ帰られました。6日は、九谷焼資料館にて伝統九谷焼展を見てきました。九谷焼技術研修所時代のひとつ先輩の佐久間忍先生が、学芸員として今年からいらしたそうでずいぶん長く話こみました。私が伝統九谷に出展したのは、初めて赤の分量の多い扁壺。「女性らしい四代の個性が出てきた」と評判だったらしいです。相変わらず仕事ばっちりの日々でした。また、この出会いが、未来に繋がる予感がします。
 
嬉しいこと
2013-05-08
昨日はうれしいことが二つありました。1つ目は、ニューヨークのギャラリーオーナーからの電話!!
ボストンのお客様に三代の大作が売れました。初めての日本人アーティスト作品の購入みたい。
二つ目は、道徳の教科書石川県版に三代が掲載されたこと。道徳とは、一番遠い人と思っていたのに ともあれ 三代の身体はもうないけど、作品や生き様は みんなの心に生き続けていくと感じました.
 
2
<<徳田 八十吉>> 〒923-0153 石川県小松市金平町新五番地 TEL:0761-41-1234 FAX:0761-41-1243